<< 自民党鴻巣支部大会(総会)・報告会を開催しました | main | 信念!妥協?エージング!? >>

病院建設に関する行政視察調査報告

0

    市議会会派視察で平成26年12月に開院したばかりの小樽市立病院建設事業の視察を行いました。
    この病院は施設が老朽化した二つの市立病院を1つの建物に統合し更新とともに効率化を図っています。

    建設費91億円、設計費2億円、設備や駐車場、医療用機械等を含めて総事業費130億円という壮大な事業です。

    建物は免震構造ですが、内装はシンプルになっていて建設費をベッド数388床で割ると2500万円くらいなので大分ローコストに仕上がっています。

    その分医療用設備の充実が図られており、専用の部屋が備えられていました。

    手術室は7部屋で全て集中モニターに記録しています。



    救急医療体制は二次救急体制が整備されており、ヘリポートを屋上に設け、救急車入り口に隣接して機能的な救命処置室が整備されていました。

    今後、地域医療の在り方、総合病院のあるべき姿を研究ー議論していきたいと思います。
    のもと恵司 * 議会・政治関係 * 06:55 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ