<< 福島県金山町議会議員の皆さんとの交流会を開催 | main | 再開発先進地視察 小山市 >>

第3回 鴻巣市環境審議会

0
    本日11月20日(火)午後1:30より3回目の環境審議会が開催されました。これまでもご報告してきたとおり、平成25年度から鴻巣市環境基本計画の後期計画がスタートするにあたり、これまでの前期計画を見直し、さらに充実させるために20名の審議会委員とともに、市の事務局(環境政策課)とコンサルタントが原案をつくり、それを市役所の各部署による庁内連絡会議を経て、環境審議会がチェックおよび意見提出をするという流れでこれまで計画の案を練ってきました。
    私は会長として、会議の議長を勤めさせていただき、今日も熱心なメンバーの方々のご意見をしっかり承れるよう、神経を集中させて会議に臨みました。
    特に、昨年の大震災を超えて、環境に関する施策も自然エネルギーへのシフトや放射能対策などの分野がこれまで以上にあるいは新たに盛り込まれることとなり、今後さらに重要度の高い計画として位置づけられていくことになります。
    事務局から説明される資料も分厚いものですし、委員から出される意見もかなり踏み込んだものとなるので、果たしてどれだけ時間がかかるか計り知れない感じがしましたが、皆さんのご協力もあり、非常に整理されたやり取りをすることができたため、5時前に会議を終了することができました。前回は計画の素案のための意見出し、そして今回が素案のチェックということで、この2回が山場ということになっていましたが、どうやら山場を越えられたと感じます。あとは、市(事務局)がいかに会議で出された意見を計画に盛り込むことができるかになります。
    なによりも計画ですから、作ることに意義があるのではなく、実行されて成果を得ることに意義があります。市がやること、国・県がやること、あるいは市民・事業所がやること、それらを整理してわかりやすく、成果を得やすいものに仕上げて行きたいと思っています。

    いつも始まる前はどんな会議になるのかドキドキするのですが、終了時には審議員メンバーの皆さんが楽しそうに終わるし、事務局も一生懸命対応してくれるので、私も審議会が一体になったような充実感を感じます。
    12月3日からは公共施設やホームページで一般市民からのパブリックコメントを募集し、それを踏まえて、次回の環境審議会が開催され、計画の完成は平成25年3月の予定です。
    私も非常に楽しみです。
    のもと恵司 * 環境関連 * 22:23 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ