鴻巣市桜まつり

0

    4月3日(日)鴻巣公園の桜は満開になり、天候にも恵まれて鴻巣市桜まつりが開催されました。
    この桜まつりは市内3か所で同時に開催されており、どの会場も合併前から賑わいのあるお祭りでした。

    ステージもプロのミュージシャンから市民サークルまで、多くの方々にご協力いただき、盛り上がりました。
    模擬店も多くの人出で売切れ続出!
    幸先良い新年度のスタートとなりました。
    のもと恵司 * 観光行政 * 14:39 * comments(0) * -

    埼玉B級グルメ王決定戦 川幅うどん優勝祝賀会

    0

      今年3月22日に草加市にて開催された、第12回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦にて「こうのす川幅うどん」が悲願の初優勝を果たしました。第6回から出場してきた中で、2回の準優勝をふくめ6回入賞してきました。しかし、大方の優勝は開催地が優勝するというもので、鴻巣市で開催しなければ優勝できないように感じていた矢先のこと。アウェー開催の越谷市で優勝というのは快挙と言ってよいし、他のほとんどの県内B級グルメと比べても大いに誇れる結果を残したことになります。

      今日は、産業観光館「ひなの里」ガーデンに関係者が集まり、祝賀会が開催されました。本当に気持ちよい日和で楽しい祝賀会となりました。これをきっかけに、川幅うどんを中心に、鴻巣産業がますます発展することを願うと同時にさらに努力を積み重ねていきます。
      のもと恵司 * 観光行政 * 20:33 * comments(0) * -

      5月の観光イベント「こうのす花まつり」を終えて

      0

        第5回となる「こうのす花まつり」は天候に恵まれ、過去最高と言われる来訪客数で盛大に終りました。イベント日程は5月16日から24日ではありましたが、日本一の川幅を誇る荒川河川敷の、日本一の面積のポピー畑会場でのおもてなし体制は本日5月31日まで会場の出店やおやすみ処を設置して毎日観光客を受入れてきました。もちろん花も思いっきり満開でした。
        ここ数日は結構暑くなってきたものの、風は気持ちよく、以前のように嵐に悩まされることもなく今日を迎え、本日4時より撤収作業が行われました。

        ふりかえってみると、2週にわたる土日に開催されたせせらぎ公園の会場はまるで遊園地のように子供たちが水に戯れ、走り回り、随所で行われた花ガーデン、花市場、ステージ、B級グルメ大会ほかさまざまな催しがお客様を楽しませてくれました。

        この花文字もきれいで、期間中の役目を終えたポット花たちは、実行委員たちの手で、市内各所に植えられ次のステージで活躍をはじめました。

        「こうのす花まつり」鴻巣市の4大観光イベントとして市としても大きな力を込めて開催しています。観光の要素として大切なことは2週間以上の日程が組まれていること。これは、びっくりひな祭りやコスモスフェスティバルにも共通することで、お客様がスケジュールをあわせやすく、天候リスクも分散できることです。また、地元商業にとっても販売チャンスを増やせてそれだけ経済効果は上がります。
        市がこのような判断をしたことを私は高く評価しています。
         
        のもと恵司 * 観光行政 * 20:19 * comments(0) * -

        将軍鷹狩行列の残念な結果と今後の秋のイベントのご案内

        0
          鴻巣市の秋のメインイベントおおとり祭り中山道宿場会議の将軍鷹狩行列は残念ながら雨のため、当初の計画通り中山道を歩くことができず、最終目的地であった鴻巣東小学校体育館にてお披露目を行いました。
          一昨年から準備をしてきた事業のメインイベントであったので本当に残念でしたが、今後も秋のイベントはまだまだ続きます。
          サルビアまつり、農業フェスティバル、川里フェスティバルなどメジロ押しです。どうぞご期待ください。
          以下動画でも報告いたしました。↓ごらんください。
          http://youtu.be/-PXcOAT73_Q
          のもと恵司 * 観光行政 * 22:55 * comments(0) * -

          将軍鷹狩り行列

          0
             
            2013年10月20日
            中山道宿場会議が鴻巣市で開催されるにあたり、鴻巣市では将軍鷹狩り行列を市民参加型にて開催することになりました。
            将軍役に鴻巣市出身の照英(鴻巣市観光大使)と女優の田中美奈子をゲストに招き、盛大に開催する予定です。
            これまで市の広報誌などで参加者を募集してきましたが、最近になってチラシも作成しました。
            皆様参加いたしましょう。そして楽しみましょう。
            のもと恵司 * 観光行政 * 11:09 * comments(0) * -

            今週末のびっくりひな祭り

            0

              今日は、JR東日本の駅からハイキングが開催され、1日中鴻巣は人であふれていました。
              中山道のまちかどには今年はじめてひな人形のモニュメントが飾られ、道行く人の立ち寄り拠点となりました。
              鴻神社まえのひな飾り
              久保田燃料前のひな飾り
              それぞれ飾る人が違うので個性が出ています。
              こちらは人形町の「ひなの里」
              名づけて川幅飾りです。
              そして今日は各会場でひな人形製作実演が開催されました。
              市役所会場その1
              市役所会場その2
              エルミ会場
              左がお殿様、右がお姫様
              市役所前のバザール会場では各お店の前に行列が…
              風もなく最高の日になりました。
              明日はエルミこうのすショッピングモール会場では12単衣体験と女子高によるお茶会です。
              明日も鴻巣は盛り上がるでしょう。

              のもと恵司 * 観光行政 * 01:12 * comments(0) * -

              今年は「ひなの里」が素晴らしい!

              0
                  鴻巣市人形町にある、鴻巣市産業観光館「ひなの里」のびっくりひな祭りに向けての会場展示が行われました。
                今年は、中山道のモニュメントのゴール地点として「ひなの里」を位置づけ、中庭へのひな飾りを行うこととしました。
                蔵の前に並べられた人形たちは大変良い味わいを出しています。
                蔵の中には歴史的な人形飾りも展示され、館の2階にも価値の高いひな人形が展示されました。
                いずれにせよ、非常にクォリティの高い仕上がりになっています。
                実行委員のみなさんは連日市内各所の飾りつけにあたりご苦労されていますが、ひな人形の街鴻巣にふさわしいイベントとするため一生懸命頑張っています。
                のもと恵司 * 観光行政 * 00:52 * comments(0) * -

                鴻巣びっくりひな祭り2013の新企画

                0
                   いよいよ今度の日曜日から鴻巣びっくりひな祭り2013がスタートします。
                  今年は中山道の街角にひな飾りを設置することにしました。場所は鴻神社入口(鴻巣市本宮町1-9)と久保田燃料前(鴻巣市本町3-8−40)です。
                  写真は久保田燃料前
                  さらに、中山道に面した西洋料理レストラン メイキッス(鴻巣市本町4-9-27)の店内には、手づくり木目込み雛を展示。
                  一つ一つ丹念に時間をかけて製作された人形は実にすばらしい作品です。
                  期間中は2階スペースも手づくりひな人形のギャラリーとなり無料でご覧いただけます。
                  路地を入ったところにある和食割烹大正家さんの前のギャラリーにも屋内展示をいたします。
                  そこでは、ひな祭りに関する作品の「語り」も3月1日と3日に演じられる予定です。
                  どれもわくわくする内容です。
                  ご期待ください。
                  のもと恵司 * 観光行政 * 18:14 * comments(0) * -

                  いよいよスタートへ!鴻巣びっくりひな祭り2013

                  0
                     おおよそ月1回ペースで開催してきた実行委員会も今日が本番前最後の会議となりました。
                    生川会長のあいさつでスタートしました。
                    鴻巣市観光協会主催の鴻巣びっくりひな祭り2013今回で9回目の開催となります。
                    メイン会場は鴻巣市役所:2/17〜3/9
                    鴻巣駅前エルミショッピングモール会場は2/21〜3/9となり、さらにこの会場の準備風景を見学する体感ツアーも計画しています。
                    昨年開館した鴻巣市人形町のひなの里でも様々な展示やイベントが計画されています。
                    また、川里地域花久の里にてひな祭りを同時開催します。
                    今週は、市内の様々な施設にひな人形を飾り付けるため、午前中、倉庫からひな人形を運び出す作業をしました。
                    人形の入った箱を行先ごとにまとめて運び出す準備。
                    2階から外に出すため、エレベーター前には箱の行列。

                    今回は中山道のまちかどにも人形の飾りつけをします。飾り付けができ次第順次ご紹介していきます。どうぞお楽しみに。

                    のもと恵司 * 観光行政 * 23:10 * comments(0) * -

                    観光で地域を盛り上げる…びっくりひな祭りパワーアップ作戦!

                    0
                       1月12日、目白大学社会学部が主宰する地域フォーラムに参加しました。
                      タイトルは「観光で地域を盛り上げる」観光庁の志村 格氏による講演でした。
                      観光分野に使われる金額を分析した結果日本人による国内宿泊旅行が16.1兆円で67.5%に上ること。第2位は日本人の国内日帰り旅行5.1兆円21.4%とのことです。
                      宿泊旅行がほとんどない埼玉県は日帰り観光を充実させることを目指しています。
                      都心から近くて、さまざまな良さを持つ埼玉県ですが、今の実情は個々の良さや持ち味はあるものの、連携して他県との競争に勝てるようなフォーメーションがとれていないと私は思っています。
                      講演では産業観光にもふれており、全国の事例も挙げておりました。埼玉県では鉄道博物館が大変人気があります。これもある意味産業観光のひとつとなるでしょうし、2月17日から始まる鴻巣びっくりひな祭り2013もまさに産業を観光に仕立てたものです。
                      資源は十分あります。これらを活かしまくること。そして連携して非常に目立つ大きなカタチをつくることが今後求められる戦略となります。
                      いずれにせよ、来てもらうこと。来なければ始まらないのです。

                       今年のびっくりひな祭りでは、いくつかの新しい計画があります。その一つに中山道にひな飾りの拠点をつくる計画を立てました。昨年4月に正式にオープンした人形町ひなの里これが中山道の拠点となりますが、そこを線で結べるように新たに鴻神社前にテントでひな人形の平飾り(川幅かざり!?)を設置します。その中間地点にも立ち寄り場所としての飾りつけを設置する計画をしています。これによって中山道をひな観光として歩く人を創ることが出来ると確信しています。さらに中間立ち寄り場所の周辺には飲食店も多いので、経済効果を作り出せると考えています。計画は着々と進んでいます。協力者の方々も徐々に増えてきました。
                      鴻巣が潤う仕掛けづくり。これが私の仕事です。

                      のもと恵司 * 観光行政 * 13:55 * comments(0) * -
                      このページの先頭へ